ウーパールーパー改め、メキシコサラマンダー!可愛い流通用とは似ても似つかない野性の姿をご覧ください。

薄いピンクに、花びらのような赤いエラ。大きな顔に大きな口、そして小さくつぶらな瞳。この手のものが好きな人にはたまらない「ウーパールーパー」です。
ウーパールーパー

スポンサーリンク

photo by rubund

1985年に広告なんかに起用されたことで、一時期ウーパールーパーブームが起こったそうですが、そこから急速にペットとしての人気も高まり、いまでも多くの愛ウーパールーパー家がいらっしゃいます。
ウーパールーパー
photo by AJC1

しかし、このウーパールーパー、もともとこんな可愛らしい色をしているわけではありません。

これ実は、突然変異的に生まれた「アルビノ」を、ペット用に繁殖させ、流通させているのです。

アルビノは、メラニンの問題で生まれたときから肌が白い一種の病気。他の動物でも沢山いるのですが、まさかこの普段目にするこの色がアルビノとは驚きでした。他のアルビノ動物を見たい方はこちらをどうぞ。
アルビノウーパールーパー
photo by LPEstrela

では、元はどんなんなの?むしろ野生のウーパールーパーっているの?というのが気になるところですが、このウーパールーパー、本名は「メキシコサラマンダー」というサンショウウオの一種。

名前の通り南米に生息するサラマンダー。ペットショップで普通に拝めるウーパールーパーですが、現地の野生ウーパールーパーたちは、生息地の減少に絶滅の危機にある状況です。

その姿は、こんな感じ。
ウーパールーパー
photo by LoKiLeCh

サラマンダー
photo by EikeR

あれ・・かわいく・・ない?

なんというか、かなり黒いんですね。確かにサンショウウオです。こうやって後ろの子と一緒に見ると明らか。完全に怪獣です。あのチャームポイントの赤いひれも黒かったんですね!

photo by Paul Stainthorp

名前:メキシコサラマンダー
英語:Axolotl
体長:10~25cm
両生綱有尾目トラフサンショウウオ科トラフサンショウウオ属

ちなみに映像でみるとこんな感じ。案外かっこいいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 水中生物  タグ: , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲