世界で唯一の白い蝙蝠。真っ白ふわふわなシロヘラコウモリがぶさ可愛すぎる!

コウモリから連想させられる漢字といえば、暗、怖、血、悪、恐、そして黒。この世の悪いものの集大成みたいな印象ですが、その印象をすべて覆してくれる、まるで天使のようなコウモリが存在するのです。

白いコウモリ 

スポンサーリンク


そのコウモリの名前は、シロヘラコウモリ。

なんと、体が白いコウモリなのです。

コウモリといえば黒。もちろんその認識は間違っていなく、白いコウモリはこの世の中で唯ーこのコウモリだけなんです。

もしろん、アルビノ種ではありません。れっきとした白色のコウモリです。

普段はこのように、葉っぱの裏にくっついて暮らしているシロヘラコウモリ。もはや生き物ではなく、葉っぱの木の実かなんかにみえます。
shiroherakoumori

しかも、この団子状の群れは、1匹のオスにメスがよりそっているハーレム状態なのだそう。

こんな白くて可愛らしい女の子にハーレムされるなんてうらやましい。

しかし、じつはこう裏っかえてしちゃんと顔を見てみると、
コウモリphoto by ggallice

・・なんか心無しブサイク・・・というか、どこの星の生物だよと言いたくなるお顔をしてます。

むしろ鼻と耳にある黄色いヒダはなんだという感じです。もはやウーパールーパーとかそっち系にも見えます。

まぁ、すごく小さくて可愛らしいころには変わりないので、ブサ可愛いという言葉でとどめておくのが無難でしょう。

そんな、すごくブサ可愛い、シロヘラコウモリ。見かけるのはすごく稀なのだそうで、中米に行ったときは是非葉っぱの裏を探してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 小型動物  タグ: , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲