擬態の達人!お花の色に同化するアキノキリンソウカニクモ(Goldenrod Spider)の待ち伏せ術。

この写真、お花の中に蜂がいる写真です。しかし・・・よーく見てください。擬態蜘蛛
photo by Shawn McCready

スポンサーリンク


擬態・・・それは色や形を、周りのものに似せることによって同化し、カモフラージュそすること。アキノキリンソウカニクモ(Goldenrod Spider)はそんな擬態の名人です。

最初の写真にも、ただ蜂が止まっているのではなく。白い花に化けた蜘蛛がいて、蜂を捕らえています。
カモフラージュ蜘蛛

この蜘蛛、もともと白い色をしているわけではなく、花の色によって自分の体を色を変えるのです。

こちらは黄色い花にカモフラージュした蜘蛛。
カモフラージュ蜘蛛
photo by graftedno1

こちらは、白い花。赤い模様も再現されています。
蜘蛛
photo by Moonflitter

擬態は、他の敵から身を守ったり、獲物を捕らえるためだったりしますが、この蜘蛛の場合は完全に後者。花の蜜を吸いくる虫たちを花に化けて待ち伏せし、狩りをします。
捕食蜘蛛
photo by Benimoto

違う花の上に行くと全体がよくわかりますね。
捕食蜘蛛
photo by luc.viatour

もしかしたら、あなたの家の庭の花にも潜んでいるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 昆虫・微生物  タグ: , , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲