キカンジュー。可愛すぎる容姿のアライグマ!しかし舌を出すとものすごいブサイクに変貌。。。

「きかんじゅう」という音だけを聞くと、機関銃??って感じがしますが、れっきとした動物。英語でKinkajou(キカンジュー)。元々は “quincajou”でフランス語です。
キカンジュー

スポンサーリンク


このキカンジュー、どこか奇妙で愛らしい顔をしている生き物なんですが、メキシコ南部からブラジルまで、南アメリカに生息するアライグマの一種です。
キカンジュー アライグマというよりも、サルとか、ももんがっぽい感じがしますよね。

きっと陸で生活をするアライグマと違い、主に木の上で生活をしていることに起因するんでしょう。

特にアライグマと違うのが尻尾。ふっさふさの毛が可愛いアライグマですが、このキカンジューはなんだかツルンとした尻尾をしています。
キカンジュー
photo by Dick Culbert

この尻尾、木に巻きつけて体を支えられるくらい強い尻尾なのです。尻尾や手を器用につかい、グアバやマンゴー、アボカド、そして花の蜜などを食します。こういった姿から、「HONEY BEAR」もあるのだそう。

そして食べやすいようにデロンと長い舌!!可愛かった姿が微塵もないブサイクなお顔です。
pic

長すぎます。アリクイとかを彷彿させます。。。

キカンジュウこんな顔もするのですが、やっぱり赤ちゃんの時は天使。一時期はペットとしても飼われていたこともあります。わりと温和で人にもなつくのだそう。可愛いですね!by Animal Kingdom Pet Hospital

ただ、一時期パリスヒルトンが飼って、左腕を噛まれ、病院で破傷風の注射を打ったことがあるそう。このキカンジュー、アルコールにもエサだ!と反応してしまい、酔っ払うと大変なことになるんだとか。気をつけないといけませんね。

でも、なつくとこんな姿が見れるのだそう。これは可愛すぎます。たまりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 小型動物  タグ: , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲