珍魚ワラスボ、宇宙から来たエイリアンではありません。食用にもされる魚です。

もしかしたらあなたもこの生き物を食べているかもしれません・・・このグロテスクな生き物の名前は「ワラスボ」(藁素坊、藁苞)。有明海などで捕獲でき、食用になっている魚です。

スポンサーリンク


どこからどう見ても完全にエイリアンなこの魚。実際に、映画「エイリアン」に出てくる頭のデカイエイリアンにそっくりです。

このワラスボ、もちろん普通の魚。ただハゼの仲間なので泥の中ですごすため、目やうろこは退化し、口は大きく、歯ががちがちにならんでいます。

さて、この魚。冒頭に書いたとおり<食用>として捕獲をされているとのお話。

しょ・・・食用・・?といいたくなるくらい信じられませんが食用なんだそう。生では泥臭いので干物にする場合がほとんどなのですが、それでも刺身、活け造りなどになるというからおどろきです。ちなみに干物はこちら。完全に干からびたエイリアンです。
ワラスボphoto by Hhaithait (talk)

昔、女優の水野美紀さんが、「わらっていいとも」かなにかに出演時、ワラスボを食べた写真をだしたかったのですが、お昼だから無理という理由で放送できず、イラストを描いてきた・・という話があるくらい、グロかったそうです。確かに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 水中生物  タグ: , , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲