世界最古の猫!!目で殺せそうな鋭い眼光に不釣合いな丸っこいモフモフの体、これがマヌルネコだ!【画像・動画】

マヌル猫。それは1500万年前からこの世にいる、世界最古の猫。1500万年前といえば、類人猿が現れたころ。類人猿がサルの時代を過ぎ、石や木などを使い始め、火を扱い、武器を扱い、あまつさえこんなサイトなんかを作り始めてしまっている間、姿を変えずに生き続けているのですからすごいですよね。

このマヌルネコ、とにかく眼光がすごいのです。目つきの悪さが半端ではありません。
マヌルネコ

スポンサーリンク

しかし、1歩引いてみると・・・丸!!丸っこい。顔のパーツに合わず輪郭、体がデカイ!このアンバランス差、たまりません。
photo by jinterwas2
マヌルネコ

野生の猫だけあって迫力が違います。
photo by Tambako the Jaguar
マヌルネコ

見てください。貫禄の歩き方。
photo by jinterwas
マヌル猫

狙われたらひとたまりもなさそうな顔をしています。
photo by Tambako the Jaguar2
世界最古猫

とはいえ、寝ている姿はやっぱりにゃんこ。
photo by pelican
寝るマヌル猫

やはりこの顔つきは野生がそうさせるのでしょうか。もともとまぬるねこは、高チベットやモンゴル、シベリアなど高山エリアの砂漠や乾燥地帯に住み、ウサギやリス、ネズミ、鳥などを捕まえて食べている肉食動物。上野動物園や、王子動物園で見られるようですが、もともと菌の少ない高山地帯の動物のため免疫力が低く、飼育をするのは難しいようです。

名前:マヌルネコ
英語:manul cat
哺乳綱食肉目ネコ科
体長:52~62cm/体重2.5~5kg
とんでもなく可愛い赤ちゃん動画もあります。やっぱり室内にいると普通のネコですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 大型動物  タグ: , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲