クロアシネコ。世界最小の野生の猫!絶滅危惧種の貴重な生き物。

アフリカに住むネコ科の野生動物といえば、ライオンとか、チーターとか、ヒョウなど。しかし、それらと同じネコ科野生動物の中で1番小さな種が、同じく厳しい自然のアフリカの大地に生きているのです。
クロアシネコ

スポンサーリンク

photo by Pierre de Chabannes pour http://www.photozoo.org.
そのネコ科の動物の名前は「クロアシネコ」。世界最小のネコ科の野生動物です。

大きさは35~50cmくらい。そして15cmほどの尻尾、体重はわずか1.3kg(メス)、1.9kg(オス)しかありません。ちょっと大きめのチワワくらいしかないんです。
by MrGuilt
これが家猫なら、「小さい猫だねーかわいいねー」で済むのですが、彼らはれっきとした野生動物。自ら狩りをし、小動物などを捕まえて生きています。

生息地は南アフリカ共和国、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエ。現地の人は「キリンをも襲う勇敢な猫」、「おいつめられると激しく反撃する凶暴さもある」と言います。

エネルギーの消費が激しく、食事は250gもとるのだとか。体重の1/6もです。60kgの人間だったら10kgもの肉を食べるようなもんです。それだけエサを食べるので一晩で8km近くも歩きます。沢山歩き、沢山食べて・・・野生動物なのにこんな効率の悪い体のためだからか、生息場所の減少だからか、数は非常に少なく、レッドリストに載る絶滅危惧動物。まさに珍獣です。

アメリカの動物園などでは、現在60匹ほどいますが、増やしていくため繁殖活動を行っています。家のなかにいれば、もう完璧に家猫。なんの違和感もない猫です。こんな姿で、必死に戦っているのかと思うと、思わず応援したくなってしまいますよね。

名前:クロアシネコ目
英語:The Black-footed Cat
食肉目ネコ科ネコ属
体長:35~50cm/体重:1.3kg(メス)、1.9kg(オス)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 大型動物  タグ: , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲