ツチブタ:ウサギのような耳に細長い鼻、デカイ手足。奇妙だけど愛くるしい姿!!可愛いです。

アリクイ?アルマジロの殻がないやつ??ワラビー??これらの動物に豚を足して割ったような存在の外見をもつ生き物が“ツチブタ”です。
ツチブタ

スポンサーリンク

photo by Marie Hale

彼らツチブタは、南アフリカのサハラ砂漠で暮らしている生き物。一般的な豚は「イノシシ科」なのに対して、ツチブタは「ツチブタ科」。独自の存在です。確かに、いろんな動物に似ている気がしますが、同じようなものはいないですよね。
ツチブタ
普段は林や森の中、サバンナなどで夜に出歩き、シロアリの巣などをみつけ、長い鼻を使って巣を崩しエサを食べています。

現地では食用にされたり、薬にされたり、デカイ足のつめなどはお守りにされたりするほうです。絶滅のおそれなどは今のところありませんが、生息地の減少で数はだんだん減ってしまっています。

日本でも動物園なんかで見ることができますよ!
■ツチブタを飼育している日本の動物園
東京:上野動物園、静岡県:日本平動物園、兵庫県:姫路動物園、愛知県:豊橋総合動植物園・東山動物園
by Abi Skipp

ツチブタ
■ツチブタ
名前:ツチブタ
英語:Aardvark
体長:110~140cm、体重:50~85kg

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 大型動物  タグ: , , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲