童謡でおなじみのアイアイ、驚愕な怖すぎる容姿と捕食の映像。

アーイアイ!アーイアイ!おさーるさーんだよー・・・の童謡でおなじみの「アイアイ」。日本人で知らない人はいないのではないのかという高い認知度を誇るお猿さんですが、その容姿は想像を絶するものでした。
アイアイ

スポンサーリンク

photo by chris.corwin

大きな耳にぎょろりとした目、長い尻尾、コウモリをイメージする中指がいように細い手・・・しかも現地では、悪魔の使い、恐怖の対象、不幸の前兆と散々な言われよう。まさに珍獣です。
アイアイ
photo by Rama

こんな驚きの見た目の動物が、なぜ子供向けの童謡になってしまったのかというと。作詞をした相田裕美さんが、その当時に「アイアイ」という名前のサルがいることを知り、名前が可愛いからそのまま同様の歌詞にしてしまったのだそう。
アイアイ
photo by amareta kelly

たしかに歌詞中には、「しっぽのながい」、「みなみのしまの」、「おめめの丸い」などの情報のみ、まったくもって嘘はついていません。ただ、ちなみにこの南の島というのは「マダガスカル諸島」のこと。夜行性で湿地帯や林、マングローブなどに生息しています。

名前:アイアイ
英語:aye‐aye
哺乳綱サル目アイアイ科アイアイ属
体長:36~44cm、尾長44-53cm、体重2~3cm

死神のような捕食風景も必見です!長い指はこうやって獲物を捕らえるためにあったんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 大型動物  タグ: , , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲