珍獣ホシバナモグラ:花のように開いた鼻が最大のチャームポイント。きも可愛いモグラ。

ホシバナモグラ。この奇妙な顔は、1度見たら忘れられないでしょう。アメリカの北東やカナダの東部などの湿地に住むモグラです。
ホシバナモグラ

スポンサーリンク

最大の特徴は鼻。

花が開いたように・・・とか、星のように・・・というとなんとも美しいですが、実際は完全にエイリアンなお顔をしています。
5153365977_b8e8b14a5c
星型の鼻は22本の突起で出来ていて、その全てが超敏感な触覚器。触れるものすべて瞬時に脳に信号を送り、エサかエサではないのか見極めているのだそう。モグラなので目がほとんど見えないため、この機能は相当便利でしょう。
ホシハナモグラ
このモグラ、なんでも代謝がすごくよく、えさをたくさん食べなくてはいけないためにこんな鼻になったのだとか。食べるものは昆虫やミミズ。特に寒いところにすんでいるため、冬場は大量のエサを食べます。定番の土の中だけでなく、湿地帯や、なんと水の中でまでエサを探しにいくというので驚きです。
水の中モグラ

上記写真すべて photo by gordonramsaysubmissions

名前:ホシハナモグラ
英語:star-nosed mole
哺乳綱食虫目モグラ科
体長(尻尾含む):18~22cm/体重:50g

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 大型動物  タグ: , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲