アマゾンで見つかった新種のバッタが、人間の想像力をはるかに凌駕していた件

新種のバッタ

人間の想像力というのはなんと乏しいものかと悲しくなってしまうほどの、ものすごいバッタがアマゾンで見つかりました。

その新種のバッタ・・・とくとご覧ください。

スポンサーリンク

それではモザイク無しをどうぞ。

新種のバッタ

・・・?

お尻から光ファイバーが出ていますが、大丈夫でしょうか?

それとも新種のルアーでしょうか?

怒ってる猫の毛っぽくもありますが・・・いったいこれは何?

どうも、説明としては、賢い変装の達人!ということらしいのです。

Clever disguise
Many planthopper species exude waxy secretions from the abdomen, and these sometimes form long strands, such as the strands seen in this photo. These strands may provide protection from predators: It could be that they fool the predator into attacking the wrong part of the insect, and the wax breaks off while the insect jumps to safety. The juvenile planthopper in this photo was less than a quarter-inch (5 millimeters) long, and exceedingly difficult to photograph.
Alan Boyle, Science Editor NBC News

http://www.nbcnews.com/science/scientists-discover-scores-species-surinames-tropical-eden-8C11339818

色々書いてありますがとにかく、

【敵に襲われたときに、尻尾のフサフサ毛をおとりにして、もし喰われそうになったらその毛を犠牲にして自分は助かる】・・・というのです!!!

なるほど、トカゲの尻尾きりのバッタ版だったわけですか。

そしてここまでバッタバッタ言っていますが、実はなにやら「ハゴロモ」という虫の一種なのだそう。

ハゴロモの成体は、ステルス戦闘機みたいな蛾っぽいやつなのですが、その幼虫は、この新種と同じようにお尻から何か出ているのです。

ちなみにこれもハゴロモの幼虫。決して綿毛ではありません。

新種のバッタでも、ハゴロモでもどちらでも良いのですが、例えば「新種バッタ」を想像してください・・・といわれたとき、きっと人間の想像力はここまで突飛なものは想像しないでしょう。

あまりに現実離れした姿・・・やはり昆虫というのは面白いものが多いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 昆虫・微生物  タグ: , , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲