これは可愛い!!カンガルーなどが属する世界最小の有袋類、フクロモモンガの姿。

ネズミのような、リスのような、可愛らしい見た目のこの動物は「フクロモモンガ」という生き物。

カンガルーと同じく有袋類で、世界最小に属する可愛らしい生き物なんです。(1番はチビフクロモモンガ)
フクロモモンガ

スポンサーリンク


このフクロモモンガ、インドネシアやオーストラリア、パプアニューギニアで生息するモモンガ。

世界最小というように15cm足らず。大きくなっても20cm。胴体自体は人間の親指くらいしかありません。
フクロモモンガ
実は、このフクロモモンガ、とっても環境適応能力が高い生き物。

他のモモンガが、環境の開発なので絶滅の危機に瀕している種も多い中、このフクロモモンガは生息地が開発されているにも関わらず、キチンと種を反映させているんです。

その環境適応能力もあってのことか、ペットとしてもすごく人間になつくフクロモモンガ。
フクロモモンガペット

こんなふうにポケットにも入っちゃいます。なにせ有袋類ですからね。
有袋類

人になつくといっても、それは幼少期に世話をされてこそ。大きくなってからでは、逆に怖がってしまうそうです。だからこそ、ペットとしては、小さい頃から飼えば愛着がなおさら増幅ですね。
フクロモモンガ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 小型動物  タグ: , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲