もはや犬じゃない・・・ギネスにも認定されている世界一デカイ犬は2mを越える『ブルーグレート・デーン』のジョージ!!

大きい犬・・というと何を思い浮かべますか?

ゴールデンレトリバーとか、秋田県とか、土佐犬とか、ハスキーとか・・・犬好きならボルゾイとか浮かぶんじゃないでしょうか。

しかし、それらの犬のほぼ2倍はあるであろうという超ビッグな犬が世の中にはいるのです。
世界一デカイ犬

スポンサーリンク


彼の名前は『ジョージ』。

ブルーグレード・デーンという種類のワンちゃんです。

『優しい巨人』とも呼ばれるほど、大きな体と、優しい性格が特長の家庭犬であるグレードデーン。

説明をみると、体長75-100cm、体重はオスで55~90kg、そしてメスで45~70kgほどとのこと。

しかし、このジョージ、その平均身体を大幅に上回る体重111kg!!!これ、ゴールデンレトリバー2匹分の重さです。
世界一大きい犬
そして鼻先から尻尾までの長さはなんと210cmも。。。

家に来たときは普通の子犬だったのに、4年後にはこんなにでかくなっているんですから驚きますよね。飼い主もここまで大きくなるとは思わずに相当びっくりしたそうです。
グレートデーン

大きいけれど、優しくお利口そうな顔しています。
世界最大犬
こんな大きいワンちゃんに愛されて育つなんて、とっても幸せな家族ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 大型動物, 巨大生物  タグ: , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲