【世界最小の脊椎動物】パプアニューギニアで発見された7.7mmしかない小さなカエル!

哺乳類、魚、両生類、爬虫類、鳥類・・・これらの共通点は全て背骨を持った脊椎動物であるということ。

そして、この脊椎動物たちのなかで1番小さな生き物ってなんだか知っていますか?

予想としては魚かな・・という感じだったんですが、実は確認してみると数年前までは魚だったのですが、2012年にある生き物が記録を更新したのです。
世界最小脊椎動物

スポンサーリンク


その世界最小の脊椎動物は、なんとカエル。
世界最小カエル
パプアニューギニアで発見されたそのカエルは「Paedophryne amauensis」と名づけられ、今なお世界一の脊椎動物の称号を手放しません。

どれほど小さいのかというと、なんと体長わずか7.7mm!
小さいカエル
日本のアマガエルと比べるとわかりますが、とんでもない小ささです。
カエル比較

手の平に乗るとより小ささがわかります。可愛いですね!
手乗りカエル

むしろどこにいったかわからなくなりそうで怖いですね。しらずに潰してしまいそうです。。
世界一小さいカエル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 爬虫類・両生類  タグ: , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲