これが中国でライオンと展示されていた時価1億円越えの犬「チベタン・マスティフ」だ!

いつも世間にホットな話題を提供してくれる中国ですが、先日も動物園で「ライオンと展示されていたのが犬だった」事件ありましたよね。

あの犬、話題になっていましたが、実はめちゃくちゃ高価な犬なんです。
チベタン・マスティフ

スポンサーリンク


あの犬の名前は「チベタン・マスティフ」。

なんと高いものだと約1億5000万円もするといわれています。

体高は66cm、体重は64~82kgほど。ちなみに大型のゴールデンレトリバーの体重は30kgくらいなので、どれだけ大きいかが良くわかりますね。

古くからチベットで牧羊犬や番犬として飼っていたそうで、「非常に忠誠心が高く、強い」犬であるため、チンギス・ハーンが3万匹の「チベタン・マスティフ」をつれて遠征にいったなんて話も残っています。1800年代にはイギリスの国王も飼っていたのだとか。
チベタン・マスティフ
なかなか逸話の多いワンちゃんです。

それにしてもこれをライオン・・というのは無理があると思いますよね。。。
チベタン・マスティフ

例の動物園でも、普通に「チベタン・マスティフ」として展示すればよかったんじゃないかと言われてしまうのも無理がありません。

ご主人のこと大好きなんですね!やっぱり犬は良いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 大型動物, 巨大生物  タグ: , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲