モフモフ!思わず頬ずりしたくなるネコバスのような生き物「ボリビアバグ」。でも実は触ると死ぬかもなので止めましょう。

あまりにモフモフで可愛らしいこちらの物体。なんとこの姿にして蛾の一種なんです。もちろん幼虫ですが。

南米のボリビア共和国に住むため、「ボリビア バグ」という名を持つこの生き物。
ボリビアバグ
見た目どおり、全身モッフモフ。暑苦しいほどの毛に覆われています。

スポンサーリンク


その姿から、子猫!のようとか、ペルシャネコみたい!とか可愛い形容をされがち。ネコバスに似ているとももっぱらの噂です。
ボリビアバグ
しかし、キレイなものには毒がある同様、可愛いものにも毒があったりするのが自然界。

このボリビア バグ、猛毒を持つトゲがあり、万が一指されると激痛がはしり、湿疹や腫れ、吐き気や腹痛、頭痛などが起こり、呼吸ができなくなって死んでしまう可能性もあるのだとか。

みかけて、どれだけ可愛かったとしても、絶対にスリスリしてはいけません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 昆虫・微生物  タグ: , .
Return to Top ▲Return to Top ▲