ワールドレコードをたたき出した鰈みたいな魚、ドイツ人に釣られたオヒョウが超巨大!!

全長は1-2m以上で大きいものは3mを超え、体重は200kgに達する鰈の仲間、オヒョウ。

そんな大型のオヒョウのなかで、ワールドレコードが達成されました。ちなみにこちらは通常サイズのオヒョウです。
オヒョウ

スポンサーリンク


釣り上げたのはドイツ人のマルコさんら4名。ノルウェー沖でかかり、なんと4人がかりで1時間半も格闘のうえ、やっと釣り上げた代物。

そして釣られてしまったオヒョウは、体重233kg、体長はなんと2.6m!かなりの巨体の持ち主です。

オヒョウはもともとオホーツク海、ベーリング海、北極、大西洋など、冷たい海の水深の深いふところで生息している魚。つれたとしても引き上げるのが一苦労ですね。
最大オヒョウ
ちなみにけっこう日本の食卓にも出回っており、ふだん食べている安い回転すしのエンガワや、フィッシュ&チップスは、オヒョウの可能性あり。知らず知らずに巨大魚を食べているんですよね。

参考:German fisherman catches world-record 515-pound Atlantic halibut – said he thought he hooked a submarine.
(http://www.reddit.com/r/pics/comments/1kj6ec/german_fisherman_catches_worldrecord_515pound/)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー 巨大生物, 水中生物.
Return to Top ▲Return to Top ▲