世界最小の鳥!野生のハチドリが手に乗る姿が可愛すぎる。

世界最小の鳥として有名なハチドリ。日本で見れる代表的な小鳥、すずめと比較をしても、その半分もないくらいの小さな鳥です。
ハチドリ

スポンサーリンク


大きいものだと20cmくらいまで成長する種類もいるようですが、小さい種類だと全長5cmほど、体重はたったの2gしかないんです。ちなみにクチバシを抜かすと、2.5cmたらず!!
世界最小鳥
虫のように小さいから蜂鳥とうのではなく、羽をホバリングと呼ばれる、蜂の羽のような動きをするからハチドリといいます。
ハチドリ
実際に映像を見るとわかるのですが、「ブーン ブーン」と、あたかも虫がいるような音がするんです。

ハチドリの主食は花の蜜。
ハチドリ
photo by cbede
花の前でホバリングをし、長いくちばしで器用にミツを吸い取ります。
手乗りハチドリ
人になつくものも多く、こうやって近づいてくれたり、手に乗ってくれたり、するんだそう。これは可愛いです。
可愛い鳥

ちなみに巣にいるとこんな感じ。巣まで小さくって可愛いですね!!
ハチドリ世界最小
photo by amslerPIX

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 鳥類  タグ: , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲