【動画あり】どうしてこうなった・・・お花をむしゃむしゃ食べる珍虫、巨大ナメクジ。

雨がほとんど降らず、暑い日照りの続く乾燥地帯。過酷な環境のナマクアランドという南アフリカのエリアに、この巨大生物は存在します。

by Derek Keats

スポンサーリンク


photo by Derek Keats

つゆのじめじめした時期なんかに見るナメクジ。

5cmくらいの棒状の体で、グレーと茶色の中間のような色をし、壁なんかにピットリとくっついてノロノロろしか動かないイメージ。むしろ、ご飯とか食べるの??という感じです。

・・・しかし、こちらの生き物もそれと同じナメクジ。

とにかくデカイし、なによりこの形はいったいなんでしょうか・・・

巨大ナメクジ

鮮やかな黄色の不思議な体で、もぐもぐとピンクの花を食べています。花の大きさは2.2cmらしいので、おおよそ10cm強くらいの大きさでしょう。

大きすぎて花を食べる動く口も、かなり正確に見ることできます。

なんだかピンクの花びらが耳に見えて、ウサギのモンスターみたいに見えてきます。ナメクジなのに、可愛く思えてしまうから不思議です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 巨大生物, 昆虫・微生物  タグ: , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲