キュン死に注意!!オーストラリアの“コウモリの孤児院”の風景が可愛すぎる!!!

赤ちゃんっていうものはどうしてこうも可愛いんでしょうか。。。いつもは闇の象徴のようなコウモリも、赤ちゃんとなればこれだけ可愛くなってしまいます。

ここはオーストラリアのコウモリの孤児院。赤ちゃんコウモリ

スポンサーリンク


親に捨てられた・・・というわけではありませんが、開発や事故、猫などの被害によって親を失ってしまった子どもたちを保護し、育成し、そして最後は野生に返してあげる場所です。

院内ではご飯などはもちろん、飛ぶ訓練なども行い、しっかり野生で生きていけるように準備をします。

みんな赤ちゃんなので、動く様子はつたなく、コロコロとして本当に可愛いです。なぜか人間の赤ちゃんにつかうようなおくるみのようなものまで!!
okurumi

本当は小さいときの蝙蝠はお母さんにベッタリくっついているから、その代わりなんでしょうね。。。

こうやってミルクを飲んでるのとか、本当に人の赤ちゃんそっくり!
ベイビーコウモリ

何かに似てるなぁと思ったら、なんか小熊とか、ポメラニアンとかに似てますね。やはりコウモリは哺乳類なんだなぁとしみじみしてしまいます。
コウモリ
写真:動画より抜粋

みんなでごろごろしたり、元気にハイハイしている姿はどんな動物でも一緒でかわいいですね!孤児院ともなれば大変なお仕事でしょうが、がんばってほしいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 小型動物  タグ: , , , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲