昆虫界の王者、ヘラクレスオオカブトの幼虫はやっぱり王者だった。【やや閲覧注意】

子どものあこがれ、「ヘラクレスオオカブト」。ペットショップやなんかでは子どもたちの視線を独り占めする人気者です。
Dynastes_hercules_hercules01

スポンサーリンク


普段はアメリカの高山地帯に生息するヘラクレス。大きいものは体長20cmにもなる、世界最大のカブトムシです。

このヘラクレスオオカブト、成虫になってからグーンとでかくなるわけではありません。成虫が出かければ、もちろんその成長過程もものすごいのです。

ちょっとここからは、虫嫌いの人は要注意。見た瞬間、何かしら声がでちゃいます。

それでは・・・もう少し成虫を見てからにしましょう。
ヘラクレスオオカブト

羽を広げた姿。かっこいい。
ヘラクレスオオカブト

では、本題に行きたいと思います。

こちらがヘラクレスオオカブトの幼虫さんです。
ヘラクレスオオカブト

見てください、手からはみ出さんという大きさです。子どもの手・・・ではありません。大人の女性の手でこの大きさですからね。
ヘラクレス大カブト
photo by verypurpleperson

うらっかえしても、変らず圧巻の気持ち悪さ。。。
ヘラクレス

やはりすごい迫力ですね。。。やはり世界最大と名がつくもの、子どものときからその片鱗を惜しげもなく見せてくれています。

名前:ヘラクレスオオカブト
英語:Hercules beetle
体長:15~20cm
コガネムシ科・カブトムシ亜科・真性カブトムシ族

ちなみにあのデカイ幼虫から、立派な成虫になるまでの流れはこちら。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 昆虫・微生物  タグ: , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲