映像は必見!海の底に潜むハンター、カエルアンコウのホラーな狩り姿。

深海魚は本当に期待を裏切らない生き物ばかりです。どの深海魚にも、おどろきと発見があります。
カエルアンコウ

スポンサーリンク


今回紹介するのはカエルアンコウ。昔はイザリウオ(躄魚)と呼ばれていましたが、差別用語だということでカエルアンコウに解明されました。

このカエルアンコウ、動くのが苦手で、普段は改定でじっとしているか、前足のようなムナビレを使ってノソノソと海底を歩き回ります。その姿がカエルみたいなので、カエルアンコウ、英語だとflogfishとよばれているんですね。

また、頭に疑似餌がついているのでそれを本当に虫のように動かして魚を引き寄せて、近づいてきたところをパクリといくようです。こちらの動画は後半に出てきます。完全にお化けですね。

そのエサの動かし方、そして完全に海草に擬態した姿。まさに深海の珍魚さんです。

こんな黄色い可愛いのもいるんですよ。ただし、食べ方はやはりカエルアンコウです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 水中生物  タグ: , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲