虹色に輝くクラゲの仲間、クシクラゲの美しすぎる映像が圧巻。

深海の生き物たちは、なぜこうも人を魅了する形をしているのでしょうか。ここに登場する生き物は、有櫛動物(ゆうしどうぶつ)。クシクラゲ類と呼ばれるくらげの一種です。
クシクラゲ
photo by Marine Genomics 2012

スポンサーリンク


海全域に生息しており、150種類ほどが確認されています。

特長はなんといってもそのスケルトンな体にネオンカラーのように発光する美しい色。
クシクラゲ
photo by Marine Genomics 2012
この発光は、体の表面を放射状に覆っている光筋、「櫛板列」によるもの。この櫛板を細かく動かして移動をしているのですが、その際に反射をし、あのような美しい姿になるようです。

こちらは日本でも各地で見ることができる「ウリクラゲ」。ウリのようなかたちですが、「宇宙船」とも呼ばれるようです。
7320438674_ee55efc9b1_mini
クシクラゲ
photo by Derek Keats

このカブトクラゲも、日本で見られる「カブトクラゲ」。美しさがよくわかります。
by highlander411_mini
photo by highlander411

そんなかでもひときわ美しいのがこいつ。

タスマニア島(オーストラリア)付近で発見されたクシクラゲです。ネオンカラーに輝く姿は幻想的以外の何ものでもありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: 水中生物  タグ: , , , , , .
Return to Top ▲Return to Top ▲